WORK

業務案内

神奈川県横須賀市に事務所を構える株式会社統栄は、商業施設・ビル・店舗・学校・マンション・工場など幅広い建物の新築・大規模改修にともなう足場工事を行なっています。横浜市を中心とする関東一円からご依頼をいただいております。
弊社が対応している足場について下記にてご案内します。業者をお探しの方・弊社求人に興味をお持ちのは、ぜひご覧ください。

次世代足場

次世代足場の特徴は、従来の工法よりも軽量かつコンパクトな部材を使用している点です。保管効率・積載運搬効率が高く、組立・解体スピードが向上すると同時に、先行手すりや抜け防止機能を搭載できるため、確かな安全性を発揮することができます。

足場からの転落事故をなくすことは、各施工現場において大きな課題かと存じます。近年注目されているこの工法で、安心して作業に集中できる環境づくりに貢献いたします。

枠組み足場

数ある足場工事のなかでオーソドックスな工法の一つとされているのが枠組み足場です。建枠やジャッキベース、交差筋違などの構成部材は軽量で扱いやすく、十分な強度も確保できます。
地上45メートルまでの高さに対応できるため、ビルやマンションなどの高層建築物で採用されています。

常に危険と隣り合わせになる高所作業を足元からしっかりと支え、安心して作業できるようサポートいたします。

くさび式足場

その名の通り、足場の緊結部にくさびを使用する足場です。ハンマー1本で組み立てられるため、大がかりな準備が必要ありません。低コスト・短納期を重視したい方におすすめの工法です。
また、ユニットタイプの部材を使用するため、建物の形状に合わせて柔軟に構築できるのが大きな特徴です。

徹底した安全管理と丁寧な作業で、ご依頼主さま・作業者さまだけでなく建物の利用者さまや近隣住民のみなさまにもきちんと配慮いたします。

吊り足場

通常の足場は地上から組み立てていきますが、工場などの特殊な現場では施工がむずかしい場合があります。吊り足場は現場上部の構造物から吊り下げるような形で設置するため、そのような現場でも足場を使用することができます。
高所での設置作業となるため、事前の打ち合わせや現場での声かけ、安全器具の装着を徹底することで事故発生リスクを抑えられるよう心がけています。
弊社には熟練の職人が在籍しておりますので、低コストでの施工も可能です。安心してお任せください。

単管ブラケット足場

「ブラケット」と呼ばれる金物を使い、パイプを固定することで足場を組み立てていく工法です。形状の自由度が高く、建物が隣接する狭い現場でも施工することができます。

「ボルトで固定する際に“カンカン”という金属音が発生する」というデメリットもありますが、弊社では建物の利用者さまおよび近隣のみなさまへの負担を軽減するために、防音シートでの養生を欠かさず行なっております。また、適切な施工時間帯の決定にも細心の注意を払います。